FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURJPYはレジスタンスの下に留まりましたが、サポート付近で停滞していました。

EURJPYはレジスタンスの下に留まりましたが、サポート付近で停滞していました。

 

EURJPYは上記の5分足チャート上で短期の移動平均と下げのトレンドラインに追随していました。ショートしているトレーダーにとって、このトップ側のレジスタンスレベルの下に留まれば、バイアスは下げのままです。

下落の動きでは、8月の安値からの上昇の50%がとなっている131.44エリアに対するサポートがあります。下に動けば、価格ターゲットは上向きのトレンドラインと130.79と130.57のそれぞれのレベルでの100日移動平均になります。

米国株式市場はダウが150ポイント下落に近づいて動き、スタートしています。(現在118ポイントの下落です。)価格が追加のプレッシャーの下に来れば、トレーダーが日本円を安全なトレーディング対象とするため、バイアスはこのペアに対して下落側になるはずです。

 

About the Author

Leave a Reply

*