FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

別の日、別の閉鎖…

別の日、別の閉鎖…

ドルは今日は主要通貨ペアに対して動く方向があまりなく、まちまちの状態です。   ドルはユーロ、スイスフラン、そしてカナダドルに対して下げていますが、わずかな額です。住宅市場のブームをスローダウンさせるために政策金利が早めに上昇するかもしれないと述べたニュージーランド中央銀行グレーム総裁からの警告があったのにも関わらずニュージーランドに対して最も強い状態です。

中国の非製造業PMIが55.4 vs 先月53.9と出て、改善したため、USDJPYも高くなっています。これは3月の55.6以来の最高の数字でした。データは米国での必須ではないサービスを閉鎖し続ける米国予算の行き詰まりを凌ぐものでした。

今日、減少にもかかわらず、新規雇用保険申請件数のデータが31.5万人の予想に対して30.5万人でリリースされました。このシリーズは下落側のトレンドとなっていました。   昨日はADP雇用は18万人の予想に対して16.6万人と弱いデータとなりました。先月のデータは17.6万人から15.9万人と下方修正となりました。   金曜日の米国雇用レポートは政府の閉鎖のため、リリースされないでしょう。米国の非製造業コンポジットは米国東部時間午前10時にリリースされます。予想は58.6から57.0に下がります。58.6は2005年12月以来最高でした。チャレンジャーの雇用削減は40.289の削減が先月発表されたことを示し、すでにリリースされました。これは50.462の削減が発表された8月よりも10.173下げています。2013年は高い変化は55.356であり、低い値は36.398でした。

市場は新規雇用保険申請件数と非ISMからファンダメンタル観点からヒントを得ることになります。テクニカルな観点からはUSDJPYは100時間移動平均に対して動きました(100時間移動平均は97.90です。高値は97.86に来ました。)。高値での(安値から)調整は今日の上昇の38.2%に下げました。そのレベルは97.627レベルに来きています。安値の調整ポイントは97.64です。価格がこのレベルの上に留まれば、今日の強気派はまだ主導権を握っています。ニューヨークの午前のセッションにおけるトレーディングのヒントに対するこのレベルに注目してください。

EURUSDは今日のトレーディングで少し変化しています。このペアは45ピップスのトレーディングレンジの真っただ中にありました。価格は今日高くなっています。(強気)価格は以下の5分足チャート上のトレンドラインサポート上にあります。価格は200バー移動平均(以下のチャートの緑線)の上でサポートを見つけています。   最後に、価格は1.35896レベルで底に変わった天井のレベルの上にあります。これら全てが組み合わさり、強気派が主導権を握っています。この上に留まれば、今日さらに利益を得ることもOKです。(拡大を探してください。)以下に動けば、下落がさらに求められるはずです…

 

About the Author

Leave a Reply

*