FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURJPはワシントンのストリートファイトに同情した日に下げた。

EURJPはワシントンのストリートファイトに同情した日に下げた。

 

EURJPYは、政府機関の閉鎖前は高かったが、閉鎖が発表された後に、相対的に安全な日本円への退避で下げ始めた。その下落は価格を押し下げたが昨日のアジアとロンドンの午前の高値から高値に達した。そのサポートは132.315-383レベルに来ており、今日のトレーディング向けたトレーダーにとってサポートレベルを提供することになります。

下落側への動きで価格は132.935レベルに来る100時間移動平均の下に下落しました。   ニューショーくセッションでの調整でテクニカルなレジスタンスの高まったこのレベルで売りが出ました。これは前に進み今日のトレーディングに入るトレーダーにとって最初のレジスタンスを提供することになります。

トレーダーが単に問題の影響について確信を持てていなかったため、価格は当然ながらサポートとレジスタンスの中間でトレードされていました。加えて、イベントリスクが大きかったため、トレーダーは単に解決策が発表されるのを待ち、もみ合っていました。

あるポイントでは解決策を見出す可能性が高いです。直面しましょう。これは少数の利益のために悪い方向に雪だるまになりえます。政治的には意味のないことであり、その事実が結果としては解決策を生むことになります。

しかし、目先、解決策が無い状態で、トレーダーは上下に振られることを想定しておく必要があります。市場にトレンドが出てくれば、それは前述のレジスタンスの上か、サポートの下にブレイクすることでトレンドが出ると推測します。そのレベルに警戒し、ブレイクの方向に動くことを確認するためにさらなるモーメンタムを探してください。l

 

About the Author

Leave a Reply

*