FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDJPYはレジスタンスからサポートへの戻ってしまいました。

USDJPYはレジスタンスからサポートへの戻ってしまいました。

USDJPYはデータの改善で日本経済を元気づけ、当初オーバーなりとのトレーディングで上昇しました。しかし、安倍首相の消費税増税と米国政府の閉鎖でこのペアは下落しました。ニューヨークセッションのトレーダーは安値付近でとトレードに入ります。

 

テクニカルな観点では、このペアは98.70レベル(高値は98.72に達した。)での200日移動平均(上記チャートの緑線)に対するレジスタンスからブレイクしたチャンネルトレンドライン(そして昨日からの安値付近)の下側にあるサポートまで戻ってきてしまいました。(上記チャートを参照)

日足チャートを見ると、安値価格はトレンドラインの交差点(97.47と97.69の間)周辺にもあります。価格が97.47に向けて下げた場合、今日の最初のテストでの忍耐強い買い手を探してください。

最後に、5分足チャートを見ると、価格はチャンネルのサポートとレジスタンスの間を行ったり来たりです。   ニューヨークセッションののトレーディングのレンジを決定するパターンを探してください。下落側のトレンドラインは、日足チャートでのサポートレベルから遠くではない97.45レベル付近のサポートを示しています。これは、そこに向けた動きは利益確定のサポートに入ってくるはずです。

 

今日の市場はヘッドラインのとそうしたヘッドラインで恐れている市場によって影響を受けることを覚えておいてください。   それで大きく振られるます。今日はそれを受け入れ、忍耐を持っていてください。

 

About the Author

Leave a Reply

*