FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

【スタッフ日記】マーケットオープン前の動悸

土日にアメリカ政府機関の一部が閉鎖するとの
ニュースを受けて、久々にマーケットオープン前にプライスを
見るのが怖くて動悸がしました……。心臓に悪い相場は困ります。

本日はNY時間9月29日18時20分頃から書いています。

■超簡単本日のまとめ
アメリカ政府の予算案をめぐる議論に進展が見られない中、
政府機能の一部停止及びそれに伴う景気への下押し懸念が
高まり、週明けの為替市場は リスクオフのセンチメントから
ドル円が下落してスタートしました。株式市場も上値の重い展開が
予想され、金利低下、米ドル円が伸び悩む展開が見込まれます。

■日本時間9月30日(月)の主な経済指標
08:50 日・日・鉱工業生産(前月比/前年比)
15:00 独・独・小売売上高指数(前月比/前年比)
18:00 ユーロ圏・消費者物価指数(前年比)
18:00 ユーロ圏・ECB月報公表
22:45 米・シカゴ購買部教会景気指数

もっと詳しくはこちら

■私のポジション
-124.10
ドル円の下落が響いています。

■政府閉鎖について
 クリントン政権のときにもあった政府閉鎖ですが、その時は
国立公園や博物館などの閉鎖、パスポートの発給遅延、 当時の価値で
14億ドル相当の損害が出たそうです。

いわゆる「オバマケア」と呼ばれる医療保険制度改革法がポイントと
なっています。ご存じの方も多いでしょうか、アメリカでは高齢者以外は
自由診療制度になっています。2010年に法案はとおっているものの
メディアによる世論調査では暫定予算案にオバマケアを盛り込むことに
59%が反映しているのです。

国民は「もう税金はたくさんだよ!」と言っているんですね。

アメリカの医療は実際、とても高いです。
実際、私も今年の1月から歯医者に行っていますが、保険会社による
負担額の枠が6月で終わってしまい、7月、8月は実費で直しました。
虫歯1個直すのに200ドルくらいかかります。でも、「大物は来年ね」
ということで、1000ドル以上お金がかかる治療は来年に改めて保険が
有効になってからということで、持ち越しになっています。
でも、これ、来年になったらもっと悪くなってもっとお金かかりそうじゃね?
と不安でいっぱいっす。

About the Author

Leave a Reply

*