FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURUSDは、ニューヨークセッションでは100時間移動平均/トレンドライン付近に売り手がいます。 モーメンタムは続くことができるのか?

EURUSDは、ニューヨークセッションでは100時間移動平均/トレンドライン付近に売り手がいます。 モーメンタムは続くことができるのか?

EURUSDは1.35097での100時間移動平均付近でニューヨークトレーディングセッションが始まっています。高値はこれまで1.3514に達しました。直近の22日のトレード日の平均の79ピップスの下落に対して、今日のレンジはこれまでのところ、わずか58ピップスです。FOMCの日の上昇以来そのペアの非トレンドの状況に向かうEURUSDの直近の5日間は最大のレンジが71ピップスでした。それはEURUSDが急騰し、その過程でトレーディングレンジは204ピップスでした。市場は単純に動いているわけではありません。

それでも、非トレンドからトレンドへの移行です。そのため、私はヒントを求めており、まだ動く余地があります。

今日はEURUSDにおいて、100時間移動平均1.3517でのとトップ側のトレンドラインレジスタンスの上に戻ります。(上記1時間足チャートを参照)トップ側のターゲットは1.3543と1.35678での明確な高値です。トレンドが今日高値へのモーメンタムを強めることになれば、それが105ピップス程度のレンジを暗示するでしょう。市場にトレンドが無い状態であれば、それは問題外です。

強気のイントラデイのバイアスを保てる今日の下落で砂上のライン(そして、より大きな上昇の可能性)があれば、1.3490レベル以上に留まることが注目されます。これは2011年高値から2012年における直近の長期安値の下落の中間点です。(以下のチャートを参照)

 

——————————————————–

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。さらに、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

 

About the Author

Leave a Reply

*