FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

EURJPYはトレンドからもみ合い、調整のフェーズをめざしている

EURJPYはトレンドからもみ合い、調整のフェーズをめざしている

 

EURJPYは昨日のトレーディングで十分にサポートされ、2009年11月からの最高値レベルでトレードされていました。(上記週足チャートを参照)っ世界の株式市場の上昇と日銀から強気のコメントで今日の動きのようなトレンドに至りました。   3つの別の動きがありました(以下の5分足チャートを参照)が、直近の高値足は価格を133.32から昨日の高値の134.93に押し上げました。

最後の時間での価格上昇は調整し始め、134.427-134.546エリアでのその高値足の38.2-50%調整ゾーンに沿ったトレンドラインサポートラインを試しており(以下の5分足チャートでの黄色のエリア)、今日に入り、高値に戻してきています。買い手がこのトレンドをしっかりとコントロールし続けたいと思うのであれば、その上に留まれば、このレベルがヒントになります。

逆に下へのブレイクでは、昨日のトレンドの動きの終わりを教えてくれるシグナルとなるはずです。お分足チャートでの上昇100バー移動平均の次の論理的ターゲットでさらに調整またはもみ合いに注意です。そのレベルは現在134.17エリアに来ています。(以下チャートの青線)これは高値足のトレンド上の前回高値付近でもあり、下落を減速させるはずです。このペアの価格は、Fedの決定が発表されていた一昨日の午後100バー移動平均の下にありました。

————————————————-

本サイト上の全ての情報は情報提供及び教育のみを目的として提供されており、トレーディングまたは助言を意図したものではありません。そのような全ての助言サービスと同様、過去の結果は将来の結果を示すものではありません。加えて、外国為替市場での証拠金取引は高いレベルのリスクがあり、全ての個人に適したものではない場合があります。

 

About the Author

Leave a Reply

*