FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

ForexLiveヨーロッパ午前のまとめ

ForexLiveヨーロッパ午前のまとめ: 市場はバーナンキ議長のマジックを待っており、英ポンドと日本円が勝っています。

9月18日のヨーロッパトレーディングセッションの外国為替トレーディング・ヘッドライン

全体としては、明らかに低調なセッションですが、再度機会がないものでもありません。英ポンドと日本円は熱狂的に今日の主要イベントを待つ前から十分な買いの関心を集めていました。

朝から日経平均の上昇がUSDJPYに活気をもたらしましたが、弱い基調で終わりでとなった後に坂を転げ落ちてしまいました。EURJPYは引用されたファンド名で円買いの主要な原動力であり、戻って上昇する前に131.86と98.79に下落しました。

英国中央銀行の英金融政策委員会議事録は、9-0の議決レポートは回復基調となっていましたが、トレーダーには、常に戦いとなる朝でそこからわずかなものを搾り取るための言い訳が必要でした。EURGBPが0.8370に下落する前に、GBPUSDは1.5925から1.5960にジャンプしました。2番目の波は、強い買いに突入し、1.5980となり、EURGBPは英ポンドの売りもしくは利益確定が入り、8か月間安値の0.8352に下落しました。^GBPJPYは158.18まで良い感じで乗っていきました。

他のペアはタイトなレンジでそれほど注目点はなく、EURUSDは集中砲火となり、1.3350近辺に留まっていました。

 

About the Author

Leave a Reply

*