FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

Newsletter:Extra Miles

人のために頑張ってるとなぜか長続きすると思いませんか?

恥ずかしい話ですが禁煙、運動、健康管理、全てプライベートの目標や新年の抱負を持ってる方は私だけではないと思いますがなぜか私は全て現実化できてません。

ただその反面、チームのため、人のために何かしなければいけないこと、してあげればその時は多分理解されなかったりおせっかいだったりしても長期で絶対その人のためと思うことを勇気を持ってやることはなぜか継続可能なのは何ででしょうか? 私はextra milesという言葉が大好きですが自分一人のためではなぜか成功しない自分の弱さを日々感じてます。

今回は是非みなさんとシェアーさせていただき今後みなさんの中で同じ問題にぶつかった時に参考になればと思って今月のnewsletter  を担当させていただく深野です。

 

最近いろいろな相談、問題、悩みを聞きます。

基本的にアドバイスを自分の立場、経験からしてしまい相手が本当に求めてる物、状況を把握できてない自分がいました。 自分の成功談、失敗談はいくらでも言えますが状況はいつも相手は違うのでそれが常にいいわけではないのはわかっていても客観的なアドバイスで済ませてしまう面倒くささをいつも出してしまってました。

 

ただ結果としてその後相手が理解できなかったり聞く耳を持っていない事を直面すると何で理解できないんだと相手が悪い、自分は言うだけの事はしたんだから自己満足で終わってた時が多かったんです。ただ最近はやはり相手の立場、状況は違うのでよけいなアドバイスより実はそばにいてあげる事が一番大事なんだとわからせてくれた事がよくあります。

 

そんな状況を日々の生活で感じてる中でextra milesの自分自身の意味はやはり自分がさらに頑張るために使うのではなく人のためには自分を犠牲にするのではなく相手のために本気で頑張る事が結果として自分のためになるんだとつくづく感じてます。

 

職場でそうですよね?数字を上げるために立てたプランや企画は基本的にどこかで歯車が合わなくなり達成不可能だったりしませんか?またはお客様が喜ぶだろうと勝手に解釈してこんな商品があります、すごいんですって言ってもお客さんの立場で本当にextra milesなサービスと感じてなければ結果として意味がないんですよね。FXDDのマネージャーの立場として数字を出さなければいけない立場にいるのはわかってますがあまり数字、短期だけにこだわらず、よりお客さんの視点なextra milesなサービスを提供していく事に弊社日本人チーム全員力合わせていきますので引き続きよろしくお願いします。

 

 

みなさんもextra milesな気持ちを少しでも使って周りの大切な人に接してみてください。何かいいきっかけが見つかり、自分では信じられないような自分の力、才能が発揮するかもです。

 

よろしくお願いします。

(お知らせ:FXDDジャパンのフェイスブックページが新しくなりました。http://www.facebook.com/FXDDjapan)

About the Author

Leave a Reply

*