FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

Newsletter:パートナーシップとMT4

FXDDではMT4という為替取引プラットフォームをお客様に提供しておりますが、世界ではMT4を提供するFX業者は複数存在するのになぜ同じプラットフォームなのに約定力やレートが違うのか?という質問をよくいただきます。

この現象は大きく分けてFXブローカーのテクノロジーと金融という2大要素からなる結果になります。今回はテクノロジーの部分を少しお話させていただきます。

 

MT4を開発したのはメタクオーツという元々ロシアにあったシステム会社です。FXDDは10年ほど前からその前身版のMT3からシステムを取り入れ、Metaquotes社との関係(パートナーシップ)を今まで築いてきました。実際にMT4だけあればお客様にトレード環境を提供できるというわけではなく、そこには金融部分にあたるカバー先からのレートを繋げたりするブリッジというものが存在しています。弊社のITチームがゼロから自社でこのブリッジを構築し、お客様により良い取引環境を提供できるようFXブローカー視点で改善に今でも取り組んでいます。 お客様の問題は私達の問題でもあり、そこを最重要に考える会社の方針によって現在のFXDDが提供する約定力やサーバーの安定性が生まれました。

日々のシステム強化は私達の新たな挑戦にも繋がります。最近トレンドになりつつあるコピートレードは業者のシステムの性能が問われますが、自社システムの改善に改善を重ねた結果、カレンシーという業者とパートナーシップで新プラットフォームの提供も可能になりました。これからもFXブローカーとしてよりよりトレード環境をお客様に提供できるよう日々目の前にある問題に取り組んでいくことが私達の最大のチャレンジだと念頭に置きサポートさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

(お知らせ:FXDDジャパンのフェイスブックページが新しくなりました。http://www.facebook.com/FXDDjapan)

 

 
About the Author

Leave a Reply

*