FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

グレッグ氏によるレクチャー

平素よりお世話になっております。

画像にあるひまわりの花。その明るいイメージの裏には、フィボナッチ数列という数列に基づかれているようです。

本日弊社のアナリスト、グレッグ氏によるフィボナッチ数列を使ったテクニカル分析のレクチャーが社内でありました。

フィボナッチとは、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチにちなんでつけられた数列(Fibonacci sequence)の一種です。

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987、、、 と続く数列です。

隣同士の数を足すと次の数字になる数。つまり0から始まる、0+1=1、1+1=2、1+2=3、2+3=5、、、となるような不可思議な数列です。

(参考:http://en.wikipedia.org/wiki/Fibonacci_number

グレッグ氏によりますと、”特にレンジ相場のトレンドが見えにくいとき” にはこの数式に基づいたFibonacci sequenceを用いることで、見えにくかったトレンドを自分なりに解析すると講義していました。

そのグレッグ氏によるWebinar講義が一般で絶賛公開中ですのでご興味のある方は下記のリンクから登録可能です。

http://www.fxdd.com/en/learning-center/forex-trading-webinars.html

このツールはMT4にもバイキング口座にもありますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

また、昨年から人気急上昇のカレンシーのトレードリーダーもこのような分析ツールを多用したテクニカル派のトレーダーも活躍しています。

カレンシー口座についてでしたら下記のブログリンク、カレンシーMixiコミュニティに詳細がありますので、一度プロのテクニカルなトレーダーがどのようなトレードを取るのか参考にしてみてはいかがでしょう?

ブログリンク:
http://www.fxddjpblog.com/fxdd-kouza-shurui/currensee/

http://www.fxddjpblog.com/fxdd-kouza-shurui/currensee/

Mixiサイト:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5774081

About the Author

Leave a Reply

*