FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

ドル円の激しい動き

今年3月にドル円は76.25円のレートを記録しました。これはなんと過去16年間で最も低いレートでした。1ドルが360円に固定されてた時代があったのがとても信じられません。ドル円のレートは今後どのように変動するのでしょう。

前回のドル円の記録は1995年に実現しました(4月19日、79.75円)。このレートはバブル時代を続いた「失われた10年」の間に実現しました。360円にドル円のレートが固定されてたのは第二世界戦争の結論を続き日本経済を経ち直す為にアメリカが課したのです。再びこれほどの円安に落ちる事は考えられません。

円は全通貨の中で3番目に多くの取引が行われており3月に起こった震災のような出来事により大きな影響があったとアナリストが言ってます。このような状況でも投資家の方々は比較的安全な投資と考えられている円への投資は暫く高まってました。輸出に頼る日本の経済に対して強い円はよくありません。日本政府が仲裁する予想が影響したことも考えられます。
メタトレーダーなどのプラットフォームで常に取引を行っていると現実的の為替の影響を忘れてしまう事はもちろんあります。例え子供をアメリカの大学に行かせたい人は今の円高で学費を払う方が得します。日本からグアムなどハワイへ買い物に持って行くお金は今こそより価値があります。

About the Author

Leave a Reply

*