FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 1

今日のFXニュースです。

為替アメリカ市場情報: ギリシャの負債への心配は尽きません。

  • ドイツの財務大臣Schaeuble氏は2013年の前に負債が維持できないなら、ギリシャの負債に何らかの援助を与えるというコメントしています。
  • ギリシャの財務大臣は予想以上に回復は厳しいとコメントしています。
  • ギリシャのクレジット・デフォルト・スワップ常に1084ベーシスポイントの高値で閉じています。
  • アメリカのシンクタンクはヨーロッパ中央銀行の2%のインフレのターゲットは年内までには達成することを推奨しています。
  • 欧州中央銀行のStark氏はインフレは2011年には2%以上にとどめるとコメントしています。
  • 欧州中央銀行のDraghi氏は利率の値上げの後で政策はまだ調節的であるとコメントしています。
  • オーストラリアのSwan氏は経済の重力をアジアに向けるために、AUD高はオーストラリアの経済には最終的にプラスになるであろうとコメントしています。
  • オーストラリア準備銀行のStevens氏は長期間低すぎるレートは危険であるとコメントしています。
  • アメリカ大統領のオバマ氏は赤字削減を打ち出しています。5月の早期から交渉が始まる予定です。6月の前には結論を打ち出す予定です。
  • ベージュ・ブックはすべての範囲でアメリカ経済はゆっくりと回復していると報告しています。
  • スタンダード・アンド・プアーズ総合500種株価指数は1314の数値となっています。
  • アメリカ10年債は3ベーシスポイント落ち込み、3.46%の利率となっています。
  • 原油価格は$0.80上昇し、107.05ドルになっています。

行き詰った1.4520の高値のショートの後、EUR/USDの通貨ペアは今日は不安定でした。1.4510の高値の修正時の15:00 GMT時間の前のスパイクの前に1.4464まで下落しました。その後、ギリシャが少なくとも40から50%の負債の帳消しの必要性のニュースが舞い込みました。連邦準備銀行のDudley氏のコメントやアメリカ貿易赤字の影響から、1.4520 まで反発しました。その後1.4437まで戻りましたが、1.4430の手前のサポートライン(61.8% of 1.4375/1.4520)で安定しました。午後のバランスは1.4475 と1.4495間の範囲でした。 1.4430/35の範囲のサポートライン以下で急変が止まった後で、ドイツの財務大臣のギリシャ再建のコメントが考慮され多様です。EUR/USDの通貨ペアは1.4454の高値をつけました。1.4370/1.4520 がいずれかの市場の鍵となるパラメーターをキープしています。

USD/JPYの通貨ペアは200日の移動平均は83.46でしたが、アメリカの利率の緩和と膠着状態が耐えられなくなったことが感情的になって買いの注文の下落が売り注文の反発になっていました。83.57/84.22 がニューヨーク市場での相場です。

AUD/USD のショートの注文が15:00 GMT時間のあたりに絞り込まれました。1.0510/20以上で打止まり、中国は何度か売り注文を出したあたりが1.0537へのスパイクの発端となりました。G20のSwan氏とStevens氏のコメントから上昇した後で、1.0500で終値となりました。

ギリシャの負債問題でCHFが安全通貨でした。USD/CHFの通貨ペアは0.8929/0.8985の範囲でした。

日本の皆さんこんにちは。日本では今、花見真っ盛りの時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?(http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/)ニューヨークは一昨日は暑くなり、今日はまた初春の肌寒さが残っています。春(松任谷由美)の歌にもありますが、まだもう少しニューヨークの春の心地よさを迎えるにはもう少しかかるようです。

世界政治経済のほうも先週から少し不安定でした。アメリカの連邦政府が一時的に停止するような混乱も出てきました。(http://money.cnn.com/video/news/2011/04/08/n_government_shutdown_mash.cnnmoney/より参照)ECBの利率の引き上げがある一方で、今日のニュースでもあるようにヨーロッパはギリシャやポルトガルの財政難の問題を抱えています。これらの問題も抱えているため、ヨーロッパも不安定な状況が続いています。日本円も先週から円安が若干進行していましたが、まだ震災後の復興がしばらくかかりますので予断はできません。また、中東の状況もまだリビアなどが正常化していないために原油価格に影響を及ぼしています。(http://www.cnn.co.jp/world/30002444.html より参照)

日本のみならず、世界中では様々な問題を抱えて明るいニュースはあまりありませんが、日本で震災後に宮城県気仙沼市で11日ご結婚したカップルもいらっしゃるようです。“結婚された門沢俊輔さん(30)と一恵さん(28)=旧姓千葉=は4月の11日の結婚届を「11日は『良(4)い(1)日(1)』ともコメントをしていて、震災から間もないが、友人たちに少しでも明るい話題を届けたかった。”とあり復興にかける方々の励みになっています。(http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110413t13004.htm より抜粋)

世界中で春は少し遠いかもしれませんが、着実と春は迎えてきているには違いないと思います。止まない雨はないのと同様に、今がラインの底であったとしても、後は這い上がるのみではないでしょうか?

それでは、最後に季節の春に関するアメリカの小説家アン=ブラッドストリートによる一言を最後に今日のFXニュースを締めくくらせていただきます。 – M.Yamazaki –

If we had no winter, the spring would not be so pleasant: if we did not sometimes taste of adversity, prosperity would not be so welcome. -Anne Bradstreet -

About the Author