FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 1

今日のFXニュースです。

日本の皆様、こんにちわ。今日のFXニュースです。

為替アメリカ市場情報: フランが安全策として記録的な高値となりました。

  • G8の外相は日本の支援を準備しています。
  • 欧州連合の6つの貧困国が予算規約の変更に関するユーロの条約を断念するのを恐れています。
  • 一日のうちでの、ECB(欧州中央銀行)の4月における利率の値上げが疑問視されています。;ユーロが回復するにしたがって、値上げが戻されます。
  • Fitch(格付け会社)がバーレーンの格付けをA-からBBBに格下げしました。
  • ユーログループ(ユーロ圏各国の財務相による会合)のユンカー氏はアイルランドの法人税と助成金に関して遺憾の意を表しています。
  • 一週間の均衡が崩れるため、東京株式市場が(一時)閉鎖するという噂がありました。
  • アメリカ債は商品価格を上げました。;安定した回復を見せ、QE2(量的金融緩和)はスケジュールどうりに予定しています。;利率の方は長期間は低いままを維持しています。
  • S&P 500は1.1%下げましたが、アメリカ市場の早期に3.75%の損失を調整し、日経先物市場は月曜日の損失の半分は回復しました。
  • アメリカ10年債は5ベーシスポイント落ち込み、3.31%になりました。;その日のうちでは、3.21%の低利率までなりました。
  • 原油価格は$3.50落ち込み、$97.66となり、CRB (CRB先物指数)は3.5%落ち込み、金の価格は$27落ち込み、$1397となりました。

アメリカ市場が開いたときは、日本の原子力施設に伴うニュースから始まりました。アメリカの利率は15ベーシスポイント落ち込み、ドルはユーロの安全策としての地位を獲得し、1.3863の値をつけました。そして、株価が安定し、ドルがすぐに注文がくると損失を伴いました。EUR/USDは中東の需要のため回復し、再び現金によって買い注文が出され、その日の不足の代わりとなりました。最終的には行き詰まる前に1.4013まで到達するぐらいの1.4003以上の高値まで押し上げました。注文は1.4025/50の範囲を維持しています。

USD/JPYの通貨ペアは震災後の落ち込みから80.60の低値となり、去年の秋と並ぶ80.25/50の範囲の上で抵抗しています。東京株式市場は週の残りは閉鎖されるという噂も行き交いました。USD/JPYの通貨ペアのスパイクも起こり、一時期81.20まで達しましたが、すぐに回復しました。

フランのみが安全策となったためUSD/CHFの通貨ペアは売い注文が大量に出されました。また、0.9130の安値まで落ち込みましたが、0.9160で終値をつけました。

AUDとCADは最低のレベルで取引を終え(アメリカ市場)、昨日の終日よりさらに悪い結果を維持しました。日本の震災は世界的な原材料の需要の低下にまで影響しています。USD/CADの通貨ペアは当初(アメリカ市場)では0.9974で取引され, 0.9840の終値をつけています。

(http://www.forexlive.com/173336/all/forexlive-us-wrap-record-highs-for-franc-as-safe-havens-scarce より抜粋)

先週、今週は世界で日本のニュースが大々的に報道されましたが、この度は東北関東大震災により亡くなられた方々へご冥福をお祈り申し上げます。また、被災者の皆様にもお見舞い申し上げます。私自身も社内でニューヨークの深夜でしたが、このニュース速報を目の当たりにして、ショックを受けております。この場でできることは限られますが、この度は弊社でも募金や赤十字を通じて被災地への援助を募ることも計画しております。弊社のサポートデスクはニューヨークにありますが、一人でも多くの方々の命が救われればと存じ上げます。

http://www.fxddjpblog.com/2011/03/11/10081/

http://www.fxddjpblog.com/2011/03/15/10157/

地震後には、株式市場や為替市場が不安定で、貨幣の流動性から急激な円高が進みました。

http://www.forexlive.com/172784/all/usdjpy-wild-volatility-continues

http://www.forexlive.com/172732/all/usdjpy-turning-lower

なぜ地震後にこのような円高が起こるのかに対して、経済記者はこう述べています。”日本は輸出資本国(輸出量と輸入量を相対的に見て)であることがまず挙げられます。高い利率を求めて海外に投資するであろうほかにも通貨は突発的な国内需要に使われることがあります。加えて、日本の保険業者が海外に大量な高い利率の証券を投資していて、これらの資本を保険の支払いに当てざるを得ません。また、海外の保険業者も円で保険の支払いをしなければなりません。USD/JPYの通貨ペアは神戸の大震災(1995年)のときも常時、円高の傾向でした”

http://www.forexlive.com/172588/all/q-why-does-jpy-rise-when-bad-things-happen-in-japan

このような動きから、政治的な動きが世界各地でも見られますが、まず、日銀はこの大震災から介入策を現行の5兆円から10兆円に倍増させる追加金融緩和策を決めました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000158-mai-bus_all

一方、米・オバマ大統領は日本に対してあらゆる支援を行う意向を示すことも表明しております。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194760.html

また、各国の外資系金融や地銀からも、今回の震災を受けて義援金や援助が着々と取り組まれております。弊社においても、義援金や援助をRed Crossを通して急いでおりますので情報がアップデートされましたら、詳細はブログに掲載いたします。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=abBD8I3CKCes

http://www.fxddjpblog.com/

私自身も日本に家族や友人がおりますので今後の日本が気にかかる毎日です。そんな中、日本の連絡の取れた友人から送られたメッセージを今日のFXを締めくくらせていただきます。日本の皆様がどうかご無事でおられることを心よりお祈りいたしております。

” きっと日本は大丈夫。人の温かさとか、団結力とか。”

” 日本中がひとつになって、できること、できないことの狭間で苦しんだり迷走したりしながらがんばってる。ジャパニーズってすごいよ。”

About the Author