FXDD日本語サポートブログ
help desk software

バイキングのチャートにて:ライン、背景の色の設定方法について説明させて頂きます。

お客様各位:

いつも大変お世話になっております。服部です。ニューヨーク時間火曜日ですので、バイキングについての情報を提供させて頂きます。

過去のバイキングデモコンテストに参加して下さった方々から「メタトレーダーのチャートの方が見慣れているから使いやすい」というご意見を頂きました。ですので、今回はバイキングのチャートをメタトレーダーに似せるため、ライン、チャート画面の色の変更方法について説明させて頂きます。

1)上がバイキングで、下がメタトレーダーです。両方ともGBPJPYの1時間足で表示しております。

2)まず最初にバイキングの「編集」から「表示設定」を選択してください。

3)そうしますと「表示設定」のウィンドーが表示されます。

4)バイキングの背景の色は2色で設定してありますので、「背景」と「Background Color 2」の両方で黒色を選択してください。


5)実際に背景に反映させる場合は「適用」をクリックしてください。

6)同じ手続きを「Background Color 2」の「変更」のボタンをクリックし繰り返してください。

7)「文字表示色」と「グリッド線色」は両方とも白色に設定してください。

8)最後に「上昇ティック」と「Down Tick Color」の色をそれぞれ黄緑色(上昇ティック)、白色(下降ティック)に設定してください。


9)色と背景を変更すると、バイキングのチャートの見た目をメタトレーダーと似せさせて設定することが出来ます。

10)色々と色の組み合わせを工夫してバイキングのチャートの設定をしてください。このように可愛らしく設定することもできます。


About the Author

Leave a Reply

*