FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

バイキングからの経済ニュース

個別ニュースリスト

DJ-【マーケット・トーク】ユーロ、スイスフランに対し最安値更新

23:59(ダウ・ジョーンズ)ユーロは、スイスフランに対し過去最安値となる1.3850フランをつけた。米国株が下げ幅を拡大するなか、ユーロは全面安となっている。スイス国立銀行(中央銀行)のユーロ買い介入はみられない。

——————-

DJ-アブダビ株式市場:下落、世界経済への懸念や原油安で

ドバイ(ダウ・ジョーンズ)アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ株式市場では7日、アブダビ証券取引所(ADX)株価指数が、前日比6.96ポイント(0.27%)安の2530.96で取引を終えた。 本日の中東株は薄商いの中、大半の市場で下落した。世界株価と原油価格の下落に追随した。 4日発表の米5月の雇用統計が予想より弱気の内容だったことから、世界経済の回復に対する懸念が拡大したうえ、欧州連合(EU)での債務問題に対する不安が続く中、弱気感は広がっている。 「現在懸念されているのは二番底があるかもしれない、ということだ」とあるアブダビのトレーダーは言う。

——————-

DJ-サウジアラビア株式市場:反発、石化部門が主導

ドバイ(ダウ・ジョーンズ)7日のサウジ株式市場では、タダウル全株指数が前日比63.59ポイント(1.07%)高の5988.18で取引を終えた。 主要銘柄のサウジ基礎産業公社(SABIC)は反発のけん引役となり、一時、80.50リヤルの安値をつけたが、その後4.6%高の85.75リヤルで引けた。 トレーダーらによると、5月中に11%下落していたことに対する反動による反発が予想されるという。 また、投資家は原油相場の小幅回復にも反応したという。

——————-

About the Author

Leave a Reply

*