FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

バイキングからの経済ニュース

DJ-韓国為替市場概況:韓国ウォン小幅安 ユーロ安の流れ引き継ぎ

ソウル(ダウ・ジョーンズ)4日の韓国外国為替市場では、韓国ウォンはドルに対して小幅安で取引を終えた。終値は、1ドル=1,201.80ウォンとなった。3日の終値は1,197.50ウォンだった。海外市場でドル高・ユーロ安となった流れを受け軟化したが、輸出決済で下げの大半を解消した。 ドルは1,212ウォンで堅調な寄りつきとなったが、輸出企業がドルを売り、すぐに上げ幅を縮小した。 韓国経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)がしっかりしているなか、「ドルは(現在)かなり割高との見方があるので、さらに上がるのは難しい」とある外国銀行のシニアディーラーは語った。 また、地政学的リスクが後退しているので、1,200ウォン超の水準はドル売りに妙味があるとみる市場参加者が増えている、と別のディーラーらは話している。しかし、急速なウォン高は、韓国通貨当局が引き続きけん制するだろうとのことだ。 ユーロ圏の財政危機を受け、「1ドル=1,193ウォンから海外勢の大量なドル買いがみられ、一時は1,277ウォンまで押し上げられた。当局は、1,195ウォンを割り込むと、損失確定のドル売りが出て、さらにウォン高になることを懸念しているようだ」と国内銀行のトレーダーは語った。 韓国当局はここ数カ月、急速なウォン高が自国の輸出産業の競争力を低下させることを懸念してきた。5月31日にはドルが1ドル=1,195.00ウォンから1202.50ウォンに上昇しており、韓国中銀が介入したのではないかという見方が出ている。

———————————–

DJ-【マーケット・トーク】1ユーロ=310.00フォリント越えで利上げ:野村証券
23:21(ダウ・ジョーンズ)ハンガリーフォリントが1ユーロ=310.00フォリント以上に軟化すると、ハンガリー国立銀行(中央銀行)は利上げする必要があるだろう、と野村証券のアナリストはみている。ハンガリー市場は現在、ギリシャ型の危機を迎える可能性に関する首相報道官の発言で揺れている。1ユーロ=300.00フォリント~310.00フォリントに達すると、中銀は公開市場介入に踏み切り、290.00フォリント~300.00フォリントであれば覆面介入を行うとみている。280.00フォリント~290.00フォリントの値幅にある限りでは、次の手段は口先介入だと考えている。ハンガリーフォリントは現在、1年ぶり安値の1ユーロ=287.00フォリント前後で取引されている。

About the Author

Leave a Reply

*