FXDD日本語サポートブログ
help desk software
Comment : 0

USDCAD はサポートを基準に プライスは100MAのレジスタンス以下に留まる

チャート内訳:2009年10月にプライスが1.0346エリアに集中した時はサポート/レジスタンスとしていました

USDCAD はNY 早朝1.0346 レベルを下回りました。 最後にプライスがこのレベルにあったのは2009年10月にこの時このエリアに動きが集中した時で、サポート/レジスタンスエリアでした(チャートはこの 時のものです)。この時追加でのサポートレベルは1.0300 レベルにありました。

USDCAD コモディティプライスが上がった事がプラスとなりました。オイルは今日もまた$0.22上昇しゴールドもまた上がりました。午前8:30には鉱工業生産指数および原料費が発表されます。予想は0.5%そして1.1%上昇予定です。

チャート内訳:

上:マーケット市場は1.0405/15以上には動かず下降しました

右:100MAは1.0375にあり下降傾向

下:本日のレジスタンスレベル

1.0405/15レベルを破りこのレベルを天井としています。上部レジスタンスの重要度を増しています。このレベルの前の1.0359 レベルを見てください。本日の安値になります。追加のレジスタンスが1.0375 レベルにあり100MAが5分チャート上で位置しています。このMAは下降傾向にありますので要注意です。

現時点で利食いの買いがこの下降状況をなだらかにしていますが、この動きがなめらかであればそれは売りのプレッシャーがかかっているということになる。

About the Author

Leave a Reply

*