FXDD日本語サポートブログ
help desk software

FXオプションの特徴
1.株式とオプションの違い
2.レバレッジとマージン
3.FXオプションとは?
為替オプション教室
1.取引の仕組み
2.FXオプション取引
3.コールとプット
FXオプションご利用にあたって
1.お申し込み
2.ログイン
3.為替オプション紹介ブローカー(IB)申請

FXオプション

optionsTraderLogo

FXオプションは様々なレベルのトレーダーにおすすめの戦略です。

ここで正しいFXオプショントレードの知識を身につけましょう。まず最初

にオプションとは何かということを、株式を使った簡単な例で説明します。

option1

株式とオプションの違い

株式を買うとその会社とそのアセットの一部を所有できます。つまり、会社の株価が上がると株式の価値も同様に上がります。また、反対に株価が下がれば、株式の価値も下がります。

対照的にオプションは未来のある決まった時間にあるアセット(株式または通貨)を買うか売るかできる権利のことを言います。満期になってもそのアセットを買う(売る)必要はありません。

従って、株式オプションを持つことで実際に会社の株を保有せずにその株に対してポジションを持つことができます。

=====================================

FXマーケットの性質のおかげで、FXオプションは株式オプションより有利な点が存在する

=====================================

オプションはリスクを軽減する

株式を所有していると会社のパフォーマンスにより損益が左右されるので、それに伴いリスクが生じます。

オプションは、期限になってもアセットを買ったり売ったりする義務はないので、それを購入するときに一定のオプション料(premium)を支払います。プットオプションを購入することで、株価が下がったときに発生する損害を軽減できます。逆に株価が上がった場合にはプットオプションを実行する必要はありません。

FXトレーダーはよりペースが早く、高リスクなマーケットに参加しています。FXオプションはマーケットが思わぬ方向に動いたときに発生する損害を軽減する効果があります。

 

世界各地での取引について

株式と株式オプションは取引所が開いているときに取引されることが多いので、取引所が開いている決められた時間にしか取引できません。

一方、FXマーケットは世界各地の金融機関で絶え間なく動いています。FXオプショントレーダーはこの特有の環境を活かして1日に24時間、週に5.5日間トレードできます。

 

より安いトレードコスト

オプションを買う料金は、元となるアセットと同じ単位で支払われます。よって、株式や株式オプションは[米ドル/1株式] という計算式を用います。

FXでは毎営業日に$ 4兆の取引が行われるので、非常に高い流動性を持っています。頻繁かつ大きなトレードはFXをブローカーや銀行にとって競争性の高いものにするため、他のどのアセット・クラスよりもスプレッドが狭いです。

レバレッジとマージン

米国以外を拠点にするトレーダーは最大200倍までのレバレッジが認められます。FXDDでは100倍のレバレッジ、つまり1%のマージンでの取引が認められています。

対照的に、株式を買う場合、トレーダーはその全額を支払わなければなりません。つまり、1倍のレバレッジで取引しなければなりません。

FXオプショントレーダーのプロフィール

あなたもFXオプション・トレーダーになりたいと思いませんか?平均的なトレーダーのスペックを見てみましょう。

トレーダー名: ジョニー・オプションズ
最低入金額: $ 5,000
平均入金額: $ 15,000
トレード経験: 米国株式に対するオプション
取引システム: FXDDオプション・トレーダー

ジョニー・オプションズは株式オプション取引経験のある中年のトレーダーです。彼には為替を取引した経験はありませんが、24時間アクティブなFXオプション・マーケットに魅力を感じています。午後4:00時で取引が終了してしまう株式オプション・トレーダーと違い、ジョニーは1日中トレードできるため、より有益なトレードを探すチャンスがあります。

FXオプションとは?

FXオプションはトレーダーとディーラー間の金融的契約である

株式オプションは取引所でトレードされることが多いことに対して、FXオプションはトレーダーとディーラー間の契約です。オプションを買った側を「保有者」(holder) と言い、売った側を「売り手」(writer) と言います。

option3

FXオプションは2種類存在する

コールオプション(call option) は保有者が売り手から決められた量の通貨を権利行使価格 (strike price) で買う権利のことであり、プットオプションは保有者が売り手に決められた量の通貨を権利行使価格で売る権利のことです。また、権利行使価格、または実行価格 (exercise price) と は最初に決められた保有者が売り手に対して通貨を買う(売る) ことができる価格のことです。

契約サイズ

契約サイズは、オプションが指定する通貨の単位数で、通貨ペアによりこの数は異なります。

通貨ペアについて

FXオプションは必ず [ベース通貨/クォート通貨] の形式をとります。外国為替を買ったり売ったりするときは自国の通貨を使用します。

option4

・例えば、 [EUR/USD] の現物価格 (spot price) が1.5 だとすると、これは1ユーロが1.5 米ドルということを意味します。権利行使価格が1.6、買値 (ask price) が0.2 のコールオプションだとすると、買い手は$ 0.2 支払い、1ユーロを $ 1.6 で買う権利が与えられます。

買値とはマーケットでオプションを買うことができる価格です。同様に売値 (bid price) とはマーケットでオプションを売ることができる価格です。現物価格 (spot price) は通貨を即時に両替できるレートです。上記の [ベース通貨/クォート通貨] の表現をオプションに応用してみましょう。すると、コールオプションは、保有者が売り手からベース通貨を権利行使価格によって決められた分だけクォート通貨で買うことのできる権利と考えることができます。反対に、プットオプションは保有者が売り手からベース通貨を権利行使価格によって決められた分だけクォート通貨で売ることのできる権利と考えることができます。

取引の仕組み

オプションを買うとロングポジションを開き、売るとショートポジションを開く

・ある通貨の価格が上昇すると思われる場合はコールオプションを買うか、プットオプションを売りましょう。通貨の価格が下降すると思われる場合はプットオプションを買うか、コールオプションを売りましょう。

・クォート通貨に対してベース通貨の価値が上がると思われる場合には単純な戦略としてコールオプションを買うことやプットオプションを売ることが挙げられます。つまりコールをロングするか、プットをショートするのです。

・クォート通貨に対してベース通貨の価値が下がると思われる場合にはプットオプションを買うか(ロングするか)、コールオプションを売りましょう(ショートしましょう)。

・FXオプションを買ったり売ったりするときは、それがコールであれプットであれクォート通貨で支払われます。

オプション契約には必ず権利行使日(experity)があります。権利行使日になると、オプションは実行したりトレードしたりすることができなくなります。各通貨ペアのオプションはその権利行使価格と権利行使日によって決められます。ディーラーはオプションをその権利行使価格と権利行使日別に整理します。権利行使日は通常、月の第3週目か月末にあります。権利行使日は各ディーラーによって別々に扱われます。

 VanillaOptionsFXOptionsScreenshot

※FXDDのオプションはヨーロピアン・オプション(バニラオプション)の為、権利行使日にしかそのオプションを実行できません。

オプションを実行することとは権利行使価格を自分にとって有利なように使うことに他なりません。

  • コールオプションを実行することは、プットオプションを利子つきで売り、権利行使価格でマーケットをロングすることに等しいです。
  • プットオプションを実行することは、コールオプションを利子つきで売り、権利行使価格でマーケットをショートすることと等しいです。option2

FXオプション取引

オプション料 (premium) は契約を結ぶときに支払う金額です。

・オプションを買うときに支払う金額は相場 (quoted price) x 契約サイズ(contract size) で求められ、そこからユーロや円などのディーラーの預金通貨 (deposit currency) に両替されます。

 

ディーラーは違う買値と売値をつける

・買値はディーラーからオプションを買える値段です。

・売値はディーラーにオプションを売ることのできる値段です。

どんなときでも必ず買値は売値より高くなります。買値と売値と差をスプレッド (spread) といい、ディーラーの主な収入源です。

コールとプット

為替オプションにおけるコールまたはプットオプションにはいくつかの部分があります。

  •  コールオプションは保有者に権利行使価格でベース通貨をクォート通貨で買う権利のこと
  •  プットオプションは保有者に権利行使価格でベース通貨をクォート通貨で売る権利のこと
FXコールオプション FXプットオプション
ベース/クォートの通貨ペア ベース/クォートの通貨ペア
権利行使価格は、クォート通貨で表された、ベース通貨を保有者が売り手から買うことのできる価格です。 権利行使価格は、クォート通貨で表された、ベース通貨を保有者が売り手に売ることのできる価格です。
契約サイズは買うことのできるベース通貨の数です。  契約サイズは売ることのできるベース通貨の数です。
権利行使日 権利行使日
オプション料はクォート通貨で支払われます。 オプション料はクォート通貨で支払われます。